アルミ素材の魅力

アルミ素材の魅力

業務などで重要な書類などを運ぶ際に用いられることも多いアタッシュケースですが、その耐久性や使い勝手から、現実のビジネスシーンでも活躍しています。革製やアルミ製など、様々な種類があるアタッシュケースですが、こちらではアルミケースに焦点を当てて、アルミ素材の魅力についてご紹介いたします。

軽くて耐久性にも優れる

アルミの比重は鉄や銅に比べて圧倒的に軽いという特徴があり、アルミ素材を用いることで、機械や装置の軽量化が可能となります。この特徴から自動車や航空機、船舶、電車など交通機関、建築や土木の分野と幅広く用いられているほどです。また、軽いにも関わらず耐久性にも優れており、アタッシュケースなどに利用する場合も中に入れた大切な書類を傷つけてしまう心配がありません。

見た目が美しい

アルミ素材の持つ独特の銀白色には光沢があり、見た目がとても高品質で美しく見えます。塗装なしでも十分に美しいアルミですが、多彩な色をつけることで更なるデザイン性に磨きが掛かります。またアルミの持つ独特の雰囲気は、あらゆる分野において大いに活躍しています。

環境にやさしい

天然資源には限りがあり、人々はできるだけ資源を大切に使わなくてはいけません。そこで重要となってくるのがリサイクルです。アルミは回収もしやすく、再生するときのエネルギーも少なくて済むためリサイクルにとても適している素材なのです。

アルミケースをお探しなら、当社をご利用ください。アルミケース以外にもアルミ素材を使ったカメラケース、書類ケース、PC用ケース、コンテナ、精密機器ケース、重量物運搬ケー スなども取り扱っております。また、理想のケースが見つからない場合はオーダーメイドも承っておりますのでご依頼ください。アルミケース一個からロット生産まで対応しており、スピーディーな納品が可能となっておりますので、お急ぎの方も是非ご相談ください。

アルミアタッシュケースの基礎知識

アルミケースの基礎知識

ビジネスシーンには欠かすことのできないアルミケース。その頑丈さと質感、見た目は、ビジネスシーンだけでなく、様々なシーンで使い分けることができます。こちらでは、アルミケースの使用用途とお手入れ方法についてご紹介したいと思います。

アルミケースの使用用途

アルミケースは、アルミのアルマイト処理を施しているため、とても頑丈で様々な衝撃からも中身を守ることのできる耐久性に優れたケースです。精密機械類のケースやPCケース、カメラケースとしても利用することができます。さらに多くのアルミケースはダイヤルロックが可能となっているため、セキュリティ面でも安心です。大切な書類ケースとしても利用できます。

アルミケースのお手入れ方法

アルミケースは、天候や湿度に関係なく、どんな環境でも使えるメリットがあります。しかし、より長くきれいな状態で使用していただくためには、メンテナンスが重要となります。定期的なお手入れを怠らないようにしましょう。

《日常的な汚れ》
アルミはスチールと比べ、サビや汚れに強い素材となっております。軽い汚れは、水で濡らした布で軽く拭いて、乾拭きをすると汚れを落とすことができます。

《汚れがひどい場合》
水で濡らした布で拭いても落ちない汚れは、水で湿らせた布にアルコールか水で薄めた中性洗剤を含ませて水拭きをします。この時、乾拭きを忘れないように注意しましょう。
※注意・・金属製のブラシや研磨剤、硬い布を使用すると表面のコーティングが剥がれたり、傷のもとになりますので使用しないように注意しましょう。

《傷がついた場合》
アルミケースの種類によっては、傷がつきやすいものもあります。細かい生活傷が気になるという方は、専用のワックスなどを使用してコーティングしてあげると良いでしょう。ただし、色のついたアルミケースや種類によっては、色が変色したり、割れたりするものもありますので、お持ちのアルミケースとコーティング剤の相性を十分に確認した上で使用するようにしましょう。

当社では、アルミケースをご紹介しております。アルミケース・アルミコンテナ・ABSケース・アルミエンボスケース・ジェラルミンケース・ヒシメタルケース・アルポリックケース 等々一個からご注文を承っておりますので、お気軽にご利用ください。

アルミケースの種類や用途

アルミケースの種類や用途

アルミケースの形状には様々な種類があるので、用途に合わせて使い分けることができます。新しくアルミケースを購入される方は、用途に合った収納ケースを選ぶようにしましょう。こちらでは、アルミケースの種類をご紹介します。なかなか形状が決まらないという方は、是非ご参考にしてください。

一般的な標準タイプ

標準タイプは下部の深さが深く、蓋が薄い特徴があります。深さがあるので、大体のものは収納することができます。鍵の種類もダイヤル式、鍵穴式と種類があり、取っ手の位置も様々なものがあります。一般的な標準タイプの形状は、幅広い用途で使うことができるので、鍵の種類や持ち運び方に合った取っ手の位置でデザインを決められることが多いです。キャスターやハンドルがついているキャリーケースの多くも標準タイプの形状です。

運搬用に適している上下分離タイプ

ケーキの箱のように上下に分離するタイプは、底部にキャスターをつけ重量のあるものを収納したり、輸送する際に適しています。蓋となる上部の方が下部よりも深く作られており、上部を取り外しキャスター付きの下部を残したまま使用されるケースも多くあります。主に縦長な精密機械や横にできない機器の収納ケースとして使用されることが多いのも特徴的です。

専門的に使用することに優れている観音開きタイプ

観音開きタイプは、蓋を開けることによりトレーが開きます。機能性や収納性に優れているため、ライトケース、カメラケースや工具箱(ツールボックス)、プロ仕様のコスメケースとして重宝されています。特注トランクもこの仕様が多く使われ、鉄の1/3の重量で軽く、各種補強が充実していますので強度も抜群です。2段・3段と積み重ねて使用することもでき、間仕切りなどの加工も可能ですので、様々な用途に使えて便利です。

当社は、アルミケース製造販売を行っております。アルミケースをはじめ、アルミコンテナなどを取り扱っており、オーダーメイドのアルミケース製造販売にも対応しております。防水加工や間仕切り加工などのご要望に合わせた製作をいたしていますので、アルミケース製作をお考えでしたら、是非当社をご利用ください。